2007年09月25日

日保・山梨展、結果報告&柴犬への思い〜〜

9月23日、日本犬保存会・山梨支部の展覧会に行ってきました。
幼犬の千代里を出陳していましたが、初めての会場に、どうしても慣れてくれないので、欠席することにしました。

富士八幡荘グループ・山梨展での成績は、鶴千代号 讃岐水本荘、一頭の出陳で、成犬・雄1席!!!日保本部賞受賞でした。

ただ、滅茶苦茶に犬を出陳するのではなく、その日の犬の状態を、事細かに見てからでなければ、出陳しないのが、富士八幡荘グループです!

私は、もともと、ポメラニアン一筋だったのですが、3年前、富士八幡荘、讃岐水本荘の柴犬に魅せられて、柴犬のブリードを始めました。

一番最初に譲っていただいた子が、輝姫号 富士八幡荘、それから間もなくして譲っていただいたのが、千代乃号 富士八幡荘。

輝姫はその後、最短でJKC・CH完成、日保では、若2・壮犬と、2年連続、全国展2席と素晴らしい賞暦です。
千代乃は、父・竹千代号 讃岐水本荘、母・志乃号 讃岐水本荘のただ一人の娘で、後世に、良い柴犬を残していく雌犬です。

今回、欠席はしたものの、千代里は、千代乃と、今回本部賞を受賞した鶴千代との間にできた子です。
5ヶ月間、私の家にいましたが、犬の良さをかっていただき、八幡荘グループの方に、管理していただける事になりました。

千代里と生活を共にするのも、後、少しになりましたが、展覧会で、成長した千代里に会えるのを、楽しみにして、今後の千代里の活躍に期待しています。


犬が巣立って行く時、家にいるのが長ければ長い程、辛い思いをします。
反面、素晴らしい犬達を繁殖して、携わっていられる事に感謝しています。

いつか、認めていただいた時、『本元さん、お願いしますよ!!』と、子犬を預けていただける時がくるように、頑張っていきたいと思います!!

柴犬の良し悪しもわからない時に、全国でもトップレベルの子達を譲っていただいたので、後先になってしまいましたが、犬達に負けないように努力していきます!!!

大抵、展覧会をやっていらっしゃる方は、一番良い子と言うのは犬舎に残して、新参者には、譲ってくれないのが普通です。
が。。。『誰かが、展覧会に出陳してみたいと訪れたならば、その時生まれている中で、一番良い子を出すのが、訪れた方への義理ですよ』と、教えてくださった富士八幡荘の佐野さんの言葉を受け継いで、実行していけたら、絶対、後世に良い柴犬を残していけると思います。

目指すところは、ただ一つ!!!
急がず、焦らず、一歩一歩、確実に。。

今週末は、地元富山での展覧会です。
展覧会の前日から、会場の設営に出かけます。
一応、私は女ですが、男の方に負けないよう、重たい物でも平気なふりをして、運びます(かなり、キツイけど〜〜ぉ)。
明日には、大事なうちの子達、地元でお世話になっている方の犬達の晴れ舞台になるかもしれないので。。
皆の晴れ姿を見ているのが、すごく喜ばしいから、瞬間的に底力が出るのかもGood


日本犬保存会。
書いて字のごとく、日本犬を保存していく会なのですが、こんなオババの私でも頑張れるので、日本犬に興味のある方は、どんどん、参加してみてくださいね〜〜!
初めての方も大歓迎です♪
勝った負けたは後にして、一緒に展覧会を楽しみましょう!!!


ニックネーム 柴犬専門犬舎 木花咲耶荘 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1111994

この記事へのトラックバック